鹿児島市で腰痛に特化した治療をお探しの方へ

鹿児島市下荒田にあるアルト整体院は腰痛に特化した施術を行う整体院です。
腰痛といっても症状は人それぞれで、「何もしなくても痛い」、「歩くと痛い」、「座っていると痛くなる」、「反ると痛い」、「寝返りが痛い」、「しびれがでる」というように様々な症状があります。

ですが、これらつらい症状でお困りでも病院では「骨には異常はありません。湿布、痛み止めで様子を見ましょう。」や「この体操をやってみてください。」とハンドブックを渡されるだけだったり、「腰のコルセットはお持ちですか?」とコルセットを作って様子を見るという対応がほとんどであるのが現状です。

では、そもそもなぜ腰痛が起こるのか?

腰痛の原因とは?

腰痛を訴えている方で病院で痛みの原因がわかるのは約15%と言われています。
すなわち、腰痛を訴えている方の約85%は病院でのレントゲン検査やMRI検査などでは明確な原因がわからないということになります。

では、何が原因で腰痛になっているのか?

当院に来院される方の腰痛の原因で最も多いケースを紹介します。

〇一般的な原因:ヘルニア

病院で検査を受けた結果ヘルニアと診断されたケース。

ヘルニアとは背骨と背骨の間にあるクッションの役割を果たしている椎間板というものが過剰に圧迫を受けて中身が後ろに飛び出てしまい神経を圧迫してしまうものと言われてます。

これが原因で痛みやしびれを引き起こしているので、「コルセットをして安静にするか、ひどいときは手術で飛び出てしまっているところを取り除きましょう。」と説明されることが多い。

しかし、これが本当に原因なのでしょうか?

実は最近の研究で日本人の壮年期のほとんどにヘルニアがあるということがわかっています。
ですが、すべての人が痛みやしびれを訴えているわけではありません。全く症状がなく、自分がヘルニアであるということを知らずに生活をしている人の方が圧倒的に多いのです。

もし、ヘルニアが必ず痛みの原因になるのであれば、ほとんどの人が痛みやしびれを訴えているはずですが、そうではありません。

実際、ヘルニアと診断されても手術もせずに改善している方もいらっしゃるということを知っていただきたいです。

ヘルニアと言われたが今は全然痛くない

日常生活に支障をきたすレベルの腰痛を長期間抱えており、近場の整骨院に通っていたが、良くならずという日々が続いていたが、アルトに来てから慢性的な腰痛から解放され、水泳の調子も一気に上昇した。
原因を細かく説明してくれる為、納得できるのが非常に良い。今まで通っていた整骨院ではやらなかったアプローチがたくさんあり、驚くことがたくさんあります。
体の変化をかなり実感できるので非常に満足しています。

 

本当の原因とは?

これまで来院してくださ腰痛の方を施術して、改善していくのを見ると、ヘルニアが必ずしも痛み・しびれの原因になっているわけではないといことを実感しました。

もっとも多い原因は、筋・筋膜の異常です。

腰の骨や骨盤の周りにある筋肉や筋膜が異常を起こすことで過度に硬くなったり、動かなくなったりした結果、腰に大きな負担がかかってしまい最終的に腰痛として現るのです。

ですので、本当の原因を見極める必要があります。

腰痛を改善するには?

腰痛は

1.筋肉のバランスを整える
2.使えていない筋肉を使えるようにする
3.姿勢を改善する
4.体重を正しくかける

この4つのポイントを意識して生活する必要があります。

使うべき筋肉を正しく使えていますか?

人のカラダにはたくさんの筋肉があり、相互に協力し合いながら動いています。
その中で働かない筋肉が出てくるとその他の筋肉が2倍働かないといけなくなります。

そうなると負担も増えて、やがて限界に達し、硬くなってしまった結果血流障害が起き痛みが発生してしまうのです。

また、人の姿勢には知らず知らずのうちにクセが出てしまい偏った姿勢や動きをしてしまいがちです。
これらを根本から改善しない限り、いくらマッサージでほぐしてもらっても、電気を当てても良くならないのです。

まとめ

腰痛やしびれがある方は、コルセットや痛み止め、湿布で対処している場合が多く、その場しのぎでどうにかしているということが多いです。まだ我慢できるからといっても、症状は水面下で進行し、身体のバランスはどんどん悪くなっていく一方で、気づいたら手術宣告をされたなんてことも少なくありません。

そうならないためにもいち早く治療を受けていただくことをおすすめします。

【鹿児島市で腰痛治療に特化した整体院】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA